コニファーフォレストのライブが見えない!キャパと座席は?おすすめの双眼鏡や最後列からの見え方も!

音楽

※当サイトには、プロモーションが含まれています。

コニファーフォレストといえば日本有数の大型ライブ会場ですよね。

富士急ハイランドと隣接していることから、ライブも楽しめて遊園地も楽しめる唯一のライブ会場です。

そんな人気なコニファーフォレストですが、気になるのはライブが見えないのではないかキャパ座席情報、おすすめの双眼鏡最後列からの見え方ではないでしょうか。

なので今回は、コニファーフォレストのライブが見えないのではないか、キャパ座席おすすめの双眼鏡最後列の見え方についてまとめます。

今回調べてきた内容はこちら。

・コニファーフォレストでライブが見えない!
・コニファーフォレストのライブのキャパや座席は?
・コニファーフォレストのライブのおすすめの双眼鏡4選!
・コニファーフォレストのライブの最後列からの見え方は?

それでは本題に入っていきましょう。

コニファーフォレストでライブが見えない!

コニファーフォレストではライブが見えないと言われていますが、その原因は会場が平地だからです。

コニファーフォレストの会場の特徴は、段差がなく、最前列から最後列まで平地のライブ会場です。

なので前方の席なら問題ありませんが、後方に向かうにつれライブが見えないという状態になってしまいます。

平均的な身長の人でも、「せっかくのライブなのに見えない」と嘆いていました。

ライブが見えないので、そもそも方向が間違っていないか心配する人もいました。

後方じゃなくても端っこの方だとやはりライブが見えないようです。

どの席になるかは運次第なので難しいですが、もし後方の席になった場合は見えないという状況に一工夫する必要がありますね。

次からライブが見えないときの対策や方法を紹介していきます。

コニファーフォレストのライブのキャパや座席は?

コニファーフォレストのライブのキャパは約18000人です。

座席はライブごとによって変わりますが、大体A〜Fまでのブロックごとに分かれ、各ブロックごと縦10列横14席の140席が基本です。

会場のキャパは約18000人ですが、ライブごとによってキャパは多少前後します

なのでキャパは20000人前後と考えておくといいでしょう。

座席は前列のブロックが少なく、後方に行くにつれブロック数が増えていくという会場づくりが基本です。

上空から見ると扇形のように座席が広がっているようなイメージですね。

座席もライブごとによって多少変わりますが、後方行くに比例してブロック数が多くなっていく形は変わらないです。

アーティストによっては公式HPに座席表を載せてくれる場合もあるので、自分が行くライブのアーティストの公式HPを確認しておくようにしましょう。

コニファーフォレストのライブのおすすめの双眼鏡4選!

コニファーフォレストのライブのおすすめの双眼鏡を8倍10倍の2種類を4選紹介します。

8倍だと10倍よりも視野を広くとれてライブ全体を見ることができます。

逆に10倍だと視野は狭くなりますが細部まで見ることができるので、推しのみを見たいという場合にはおすすめです。

なので、基本は視野が広い8倍を買っておくのが無難だと思います。

コニファーフォレストのライブ用のおすすめの双眼鏡4選は以下の通りです。

SLEIJAOOE 8倍双眼鏡

1つ目のおすすめの双眼鏡はSLEIJAOOE 8×21です。

8倍の双眼鏡でとってもコンパクトです。

値段が安く軽量なので長時間の使用も楽なのがおすすめなポイントです。

防水対応なので雨の日のライブでも使えますね。

Nikon 8倍双眼鏡

2つ目のおすすめの双眼鏡はNikonの8倍の双眼鏡です。

こちらの双眼鏡は大手メーカーのNikonなので値段が高いですが、その分性能がいいです。

特に双眼鏡を覗いた時の視界の明るさを重視しているので、夕方以降のライブでも活躍します。

メガネからの距離感も考えて設計されているので、普段メガネを着用している方でも使いやすいです。

ですが重量が少しあるので、長時間の使用には向いていないかもしれませんが、見え方はバッチリです!

良いレンズなので推しが綺麗にくっきりはっきり見えます!

Gosky 10倍双眼鏡

3つ目のおすすめの双眼鏡はGoskyの10倍の双眼鏡です。

値段が1万前後と比較的手が出しやすい双眼鏡です。

双眼鏡を使った時の明るさもちょうどいいので、曇りや夕方以降のライブでも使いやすいですね。

スマホホルダーを使ってスマホ専用の望遠鏡として使うこともできますが、ライブではスマホ撮影が禁止の場合が多いので注意しましょう。

こちらの双眼鏡は安くレンタルもできます

3日レンタルプランなら1000円台でレンタル可能です!

いい双眼鏡を安くレンタルできるのは良いですね!

Costand 10倍双眼鏡

4つ目のおすすめの双眼鏡はCostandの10倍の双眼鏡です。

こちらの双眼鏡は値段が安くて手に入れやすいのがポイントです。

手のひらサイズなのでスペースを取らずにライブに持ち込めるのも嬉しいですね。

しかも135gと超軽量です!

ただしコニファーフォレストの最後列付近の席だと適正距離に合わない可能性もあるので、自分がどの席になるか確認した後に購入した方がいいでしょう。

おすすめの双眼鏡を5つご紹介しました。

値段が高い双眼鏡は目が疲れにくく酔いにくいです。

自身が気に入る双眼鏡が見つかるといいですね!

コニファーフォレストのライブの最後列からの見え方は?

コニファーフォレストの最後列の見え方の画像をX(旧Twitter)で見つけましたのでご紹介します。

まだ人が少ない状態で撮られた写真なので見え方的には見やすい印象だと思いますが、最後列だと実際に人が来るとかなり見づらいです。

運が絡んでしまうので難しいですが、見え方を考えると最後列よりも、少しでも前列の方がいいですよね。

もし最後列になってしまった場合は、人の間を探してライブを見る見方は避けられなそうです。

まとめ

今回は「コニファーフォレストのライブが見えない!キャパと座席は?おすすめの双眼鏡や最後列からの見え方も!」と題してまとめました。

コニファーフォレストは最後列まで平地で段差がないライブ会場なので、ライブが見えないと言われているので、快適見るために工夫する必要があります。

コニファーフォレストのキャパは約18000人で、座席はライブによって変わりますが、基本は舞台から後列に向かって末広がりの扇形の座席が多いです。

コニファーフォレストで使えるおすすめの双眼鏡は4選と題して紹介しているので参考にしてください。

最後にコニファーフォレストの最後列から見え方は写真でもわかる通り、前に人が来るとかなり見づらいです。

なのでしっかりと準備してライブに臨む必要があるので、この記事を参考にライブを楽しんでください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
kent4908をフォローする
彩りブログ
タイトルとURLをコピーしました