コニファーフォレストの服装(靴)2選!虫対策と雨対策のメイクでバッチリ解決!

音楽

※当サイトには、プロモーションが含まれています。

コニファーフォレストといえば富士急ハイランドに併設している日本唯一の野外ライブ会場として有名です!

ライブも楽しめて遊園地でも遊べるなんて夢のようなレジャー施設ですよね。

ですが気になるのは、コニファーフォレストの服装や靴虫対策や雨対策雨対策のメイクではないでしょうか。

なので今回はコニファーフォレストの服装靴2選虫対策雨対策雨対策用のメイクについてまとめます。

今回調べてきた内容はこちら。

・コニファーフォレストの野外ライブの服装(靴)は?
・コニファーフォレストの野外ライブの虫対策は?
・コニファーフォレストの野外ライブの雨対策は?
・コニファーフォレストの野外ライブの雨対策のメイクは?

それでは本題に入っていきましょう。

コニファーフォレストの野外ライブの服装(靴)は?

コニファーフォレストの野外ライブの服装は、

・スニーカー

・キャップ

・サングラス

・パーカー

・インナー

動きやすい服装(靴)で行きましょう。

コニファーフォレストの野外ライブでは天井が無いので日差しが直で当たります

日差し対策は必須だと思うので、サングラスキャップは持っていくようにしましょう。

さらに長時間立っていることになるので、靴はスニーカーでヒールなどはやめておくのが無難です。

ちなみに夏(7月と8月)9月に分けて服装(靴)を紹介するので参考にしてください。

コニファーフォレストの服装(靴)ー夏(7月と8月)

コニファーフォレストの野外ライブ会場は天井が無いので、気温以上に暑いと思います。

なのでできる限り涼しい服装(靴)の方がいいです。

上のような画像の服装(靴)であれば、動きやすく熱中症にもなりにくいかと思います。

ですが日焼け止めは必須です。

コニファーフォレストの服装(靴)ー9月

9月は上旬だとまだ残暑で暑いと思いますが、下旬になると時間帯によっては寒いと思います。

上記のような画像の服装(靴)であれば、暑過ぎず寒過ぎずでちょうどいいと思います。

もし夕方冷えるようであれば上にパーカーを着るのもいいですね。

おすすめのパーカーがこちら。

上記のようなパーカーを持っていれば夜寒くなっても大丈夫ですね。

寒さ対策は必須ですので、準備しておきましょう!

コニファーフォレストの野外ライブの虫対策は?

コニファーフォレストの野外ライブの虫対策は、虫除けラバーバンド虫除けスプレーなどが効果的です。

虫除けラバーランドは手首や足首に巻けるもので、100均などにも売ってます。

ですが100均だと効果が微妙なこともありますよね?

通販でも買えるおすすめの虫対策を探してきたのでぜひ参考にしてください。

虫除けリング(虫除けブレスレット)

超音波を発して虫除けをする虫除けリング(虫除けブレスレット)です。

手首に巻くだけで効果があるので荷物にならないのがポイントです。

値段が安く手に入れやすいのも嬉しいところですね。

もっとお手軽な価格で購入したい人は以下の虫よけリングもおすすめです!

ブレスレットタイプの蚊よけなので付けてても邪魔にならないのもいいですね!

虫除けスプレー

大手メーカーのスキンガードが出している虫除けスプレーがこちら。

リングと違って荷物になるのが悩ましいですが、体全体で虫対策できるので安心感がありますね。

特にコニファーフォレストのような自然が多い互いライブ会場では虫対策が必須なので、虫対策アイテムを必ず持参するようにしましょう。

 

100%植物成分でできている生後6か月の赤ちゃんから使える虫よけスプレーがこちら。

天然成分でできた虫よけは安心して使えますね!

コニファーフォレストの野外ライブの雨対策は?

コニファーフォレストの野外ライブの雨対策の服装は以下の通りです。

服装:カッパ

靴:レインブーツ

※折りたたみ傘使用禁止

コニファーフォレストの野外ライブでは傘や折り畳み傘の使用は禁止されているので、カッパとレインブーツでの雨対策が必要です。

コニファーフォレストで使える雨対策のカッパとレインブーツのおすすめを下に載せておくので参考にしてください。

SUKIYOー雨対策カッパ

前のボタンが開けられるタイプのカッパなので、着やすいのがポイントですね。

防水、撥水効果も抜群なので、ライブにはもってこいのカッパです。

ライブ会場では傘が禁止されている野外ライブが多いです。

急な雨でもサッと着れるカッパを持っておきましょう!

PAFHLーレインブーツ

PAFHLのレインブーツをご紹介します。

継ぎ目がないレインブーツなので雨対策としてかなり使えます。

値段が安いのも嬉しいポイントです。

服装にも合わせやすそうですね!

amojiーレインブーツ

こちらのレインブーツは見た目がオシャレなので服装に合わせやすいのがポイントです。

スニーカータイプもあるので、自分の服装に合ったものを選べるのも嬉しいです。

スニーカータイプのレインブーツはこちら。

コニファーフォレストは山に囲まれているロケーションにあるので天気が変わりやすいです。

雨対策用のカッパは常に持ち歩いておくようにしましょう。

最後にかわいいレインブーツもご紹介します。

雨の日もかわいい足元でいたい人に向けたレインブーツです。

こんなかわいいレインブーツを履けばテンションがもっと上がりそうですね!

コニファーフォレストの野外ライブの雨対策のメイクは?

コニファーフォレストの野外ライブの雨対策のメイクは、「できる限り薄めのメイクにする」と「化粧崩れ防止用ミストを使う」です。

コニファーフォレストのような野外ライブの場合、どうしても暑さで汗をかく時もあります。

そこに雨も降ってくるとせっかくのメイクがぐちゃぐちゃになってしまうので、雨対策としてできる限り薄めのメイクにしておくといいでしょう。

それでもしっかりとメイクをしていきたいという方もいると思うので、その場合は化粧崩れ防止ミストを使いましょう。

日差しが強いのでファンデーションでカバーしたい場合は化粧崩れしにくいファンデーションを使うのがおすすめです!

MAKE COVERーうるおいミスト

雨対策のメイク崩れ対策として、化粧崩れ防止スプレーがおすすめです。

サイズが小さいのでライブ会場に気軽に持ち込めるのがいいです。

3秒でメイクキープできるのでとっても簡単です!

コニファーフォレストでの野外ライブの雨対策として、1本は持っていきましょう。

メイク:ファンデーション

崩れにくいファンデーションとしてエスティーローダーのダブルウエアが口コミ評価もよくおすすめです。

価格はすこし高めですが、カバーもあり化粧崩れしにくいとリピート率も高い商品です。

使った人からは今までのファンデーションとは違うと評判も高いです。

野外ライブにはピッタリの商品ですね!

まとめ

今回は「コニファーフォレストの服装(靴)2選!虫対策と雨対策のメイクでバッチリ解決!」と題してまとめました。

コニファーフォレストの服装(靴)は動きやすい服装でライブに臨みましょう。

夏の場合は涼しい服装+日焼け止め、9月は半袖と長ズボン+パーカーの服装であれば快適にライブを楽しめると思います。

ライブ中は長時間立っていることになるので、ヒールではなくスニーカーを履くようにしましょう。

コニファーフォレストの野外ライブでは周りに自然が多いので、虫除けリング虫除けスプレーなどで虫対策をしましょう。

コニファーフォレストの野外ライブの雨対策は、傘が禁止されているのでカッパレインブーツを用意しましょう。

最後にコニファーフォレストの野外ライブでの雨対策メイクは、崩れる可能性が高いのでできる限り薄めのメイク、または化粧崩れ防止ミストファンデーションを使うと安心です。

事前準備をしっかりしてコニファーフォレストでのライブを楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
kent4908をフォローする
彩りブログ
タイトルとURLをコピーしました