Twitter不具合でタイムライン表示されないし見られない!乗っ取りの可能性も調査!

トレンド

※当サイトには、プロモーションが含まれています。

2023年12月21日にX(旧Twitter)のタイムラインやトレンド、自分のツイート、ポストなども表示されなくてTwitterが見られないという状況の人が多くいるようです。

Twitterがおかしいと話題ですが、X(旧Twitter)の不具合だけなのでしょうか。

自分のアカウントが乗っ取りされたり凍結されたりしていないか心配ですね。

そこで、今回はTwitterバグでタイムラインが見れない人はいつ復旧して解消されるかや乗っ取りではないのか対策や解決方法も調べてみました。

それでは早速本題に入って行きましょう!

X(旧Twitter)のタイムライン表示されないし見れない!

今日2023年12月21日(木)の昼過ぎの14時30分頃から急にX(旧Twitter)のツイートが見れない、Twitterがおかしいと話題になっています。

「Twitter不具合」「Twitterおかしい」「X不具合」「Twitter変」という声が多く挙がっています。

これはTwitterの不具合が発生して、ポストなどが見られない状況になっています。

Twitterの不具合については「Xへようこそ。」という初期画面が表示され、タイムラインがすべて表示されなくなるようです。

ただし、ポスト(ツイート)を新たに行ったものについては全て表示されます。

自分のTwitterアカウントが乗っ取りになったのかと思った人もいました。

Twitterの不具合はいつ解消するのでしょうか、対策や解決方法はあるのか調べてみました。

X(旧Twitter)のタイムラインいつ復旧する?

Twitterの不具合でいつ復旧するのか気になります。

今回は旧Twitter(X)のサーバーがダウンしている可能性もありますので、復旧は数時間、または数日かかる可能性もあります。

ですが、16時頃からTwitterが普通に使える人が多く出てきているので、解消されつつあるようです。

現在16時10分ころからは、ほとんどの人がTwitterを使えるようになっているようです!

X(旧Twitter)のタイムライン表示されないのは乗っ取り?

X、旧Twitterアカウントのタイムラインやポストなどが見られないのはTwitterの不具合ということですが、アカウント乗っ取りの可能性はないのでしょうか。

結論から言ってしまうと、今回のTwitter不具合での乗っ取りはない可能性がかなり低いと思われます。

おそらく、今回のTwitter不具合の原因はサーバーダウンと考えられますので、乗っ取りや凍結は関係ないと予想されます。

ただし、上記以外のTwitter不具合でTwitterおかしいと思う場合は、アカウント乗っ取りなどの可能性も考えられます。

まとめ

今回は「Twitter不具合でタイムライン表示されないし見れない!乗っ取りの可能性も調査!」と題してまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
kanako7897をフォローする
彩りブログ
タイトルとURLをコピーしました