末延麻裕子の実家は建築会社経営!父親は4代目社長で金持ち!母親や家族構成も!

人物

※当サイトには、プロモーションが含まれています。

フィギュアスケート選手の羽生結弦さんの結婚相手と週刊誌で話題の末延麻裕子さん28歳。

羽生結弦さと比べると8歳年上の美人妻(嫁)ですね!

羽生結弦さんは結婚相手の発表をしていないのは妻(嫁)の末延麻裕子さんが妊娠しているからではとの噂も出てきています。

そんな羽生結弦さんの結婚相手と噂の末延麻裕子さんは音大卒のバイオリニストなので実家がお金持ちの予感がします。

調べてみたところ、実家(出身)は山口県の建築会社で父親が社長ということが分かりました。

そこで今回は、末延麻裕子さんの実家や父親、母親などの家族構成も調べてまとめてみました。

この記事でまとめた内容はこちら。

・末延麻裕子の実家は建築会社経営?
・末延麻裕子の実家の父親は社長で金持ち?年収は?
・末延麻裕子の実家の母親や家族構成は?

それでは早速本題に入って行きましょう!

末延麻裕子の実家は建築会社経営?

末延麻裕子さんの実家は山口県光市塩田区にある実家で、父親が建設株式会社の社長でした。

本社の所在地は山口県光市島田2丁目23番10号が住所です。

末延麻裕子さんの実家の会社は地図でも確認できました。

資本金は4千万円で、年間売上高はなんと14億円もあるすごい会社です!

従業員数は19名という少ない人数でこの売上は凄すぎますね!

これは実家がお金持ちといっても過言ではありませんね!

末延麻裕子さんは元バイオリニストで4歳からバイオリンを習っていました。

小学校はお受験をしていて、音大に通い、身長165㎝の美女で才女でもあります。

小中一貫校で私立の高校と大学に行った場合の学費はすごいことになりそうですが、4歳から始めたバイオリンを続けられる程、実家は裕福だっということが分かりますね!

末延麻裕子の実家の父親は4代目社長で金持ち?年収は?

末延麻裕子さんの父親は山口県にある末延建設株式会社の4代目社長です。

末延麻裕子さんの父親の名前は末延光章さんといいます。

1992年(平成4年)に代表取締役社長に就任し、資本金を7000万円に増資しする功績を上げ、2012年に急拠するまで社長を務めていました。

また安倍晋三元総理とも親交があり、2012年12月23日に末延建設を訪れています。

【安倍日誌】 22日 MSN産経ニュース 【午後】0時7分、山口県下松市の海鮮レストラン「旬鮮美味」着。昭恵夫人と昼食。44分、同所発。1時5分、山口県光市の故末延光章前末延建設社長宅着。弔問。

産経ニュース

安倍総理とも親交があったとは驚きですね!

噂では安倍晋三元総理の後援会と関係があるということでしたが現在は調査中です。

次に末延麻裕子さんの父親の顔画像を調べてみたところ末延建設株式会社の公式ホームページに載っていました。

末延建設株式会社のサイトを見てみる

娘の末延麻裕子さんの顔画像と比較して見てみると、眉毛が似ているように見えますね!

末延麻裕子の実家の母親や家族構成は?

末延麻裕子さんの家族構成は父親と母親の3人家族です。

ですが、2012年に父親が急拠されたので、現在は母親と2人家族です。

娘である末延麻裕子さんと母親は、とても仲良しで、よく連絡を取り扱ってるというこで、羽生結弦さんとの結婚についてもよく話してたかもしれませんね!

母親の顔画像を探してみましたが、現時点では見つかりませんでした。

末延麻裕子さんの顔画像を見ると、目が大きくぱっちりしていて眉が太く、体型は細身で、身長も165㎝と女性の中では身長が高めです!

末延麻裕子さんの顔画像はこちら。

顔がはっきりとしているので、顔のどこかは母親の顔に似てるところがあるかもしれませんね!

末延麻裕子さん自身もプライベートな事をあまり公表していないためネット上にも情報が少ないですが、今後少しずつ明らかになるかもしれませね。

以上、末延麻裕子さんの家族構成や母親についてまとめてみました。

まとめ

今回は「末延麻裕子の実家は建築会社経営!父親は4代目社長で金持ち!母親や家族構成も!」と題してまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
kanako7897をフォローする
彩りブログ
タイトルとURLをコピーしました