笑福亭笑瓶の若い頃から現在まで!生い立ちは?テレビで見ない消えた理由も調査!

人物

※当サイトには、プロモーションが含まれています。

落語家の笑福亭笑瓶(しょうふくてい・しょうへい)さん。

黄色いメガネがトレードマークの笑福亭笑瓶さん。

現在の年齢は66歳です。

ですが、若い頃の様子や生い立ちが気になります。

以前はよくテレビに出演していましたが、テレビで見なくなったという人もテレビから消えた理由が知りたいのではないでしょうか。

そこで、今回は「笑福亭笑瓶の若い頃から現在まで!生い立ちは?テレビで見ない消えた理由も調査!」と題してまとめてみました。

この記事でまとめた内容はこちら。

・笑福亭笑瓶の若い頃から現在は?
・笑福亭笑瓶の生い立ちは?
・笑福亭笑瓶をテレビで見ない!テレビから消えた理由が判明?

それでは早速本題に入って行きましょう!

笑福亭笑瓶の若い頃から現在は?

落語家の笑福亭笑瓶(しょうふくてい・しょうへい)さんの若い頃から現在までご紹介します。

笑福亭笑瓶の若い頃は?

笑福亭笑瓶さんの若い頃はタレント(役者)志望でした。

笑福亭笑瓶さんの本名は渡士洋(とし・ひろし)さんといます。

笑福亭笑瓶さんの若い頃の顔画像がこちら

トレードマークの黄色いメガネをかけていないので雰囲気が大人っぽいクールな感じですね。

学生時代の顔画像も見つけました。

笑福亭笑瓶さんの若い頃の顔画像②

笑顔のイメージの強い笑福亭笑瓶さんですが、若い頃はクールな印象です。

笑福亭笑瓶さんは笑福亭鶴瓶さんに弟子入りし亭鶴瓶さんに弟子入りし、1996年9月1日に毎日新聞に掲載された若い頃の顔画像がこちら。

笑福亭笑瓶さんと笑福亭鶴瓶さんのツーショット

師匠の笑福亭鶴瓶さんと一緒に写っている写真は笑顔で雰囲気が変わったように見えますね。

笑福亭笑瓶の現在は?

笑福亭笑瓶さんの現在の様子も気になりますね。

笑福亭鶴瓶さんは現在テレビ出演が少なくなり関西のテレビなどでタレントとしても活躍中です。

全国では約3年前のNHKの朝ドラの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に笑福亭鶴瓶さんが出演した事を覚えている人も多いと思います。

「カムカムエヴリバディ」に出演した時の画像

NHKの朝ドラに出演している時は元気そうでしたが、実は2015年から通院生活を送っていました。

2015年に趣味のゴルフをしていた際に背中に激痛が走り、ドクターヘリで運ばれ大動脈解離と診断されてから通院生活をしていました。

笑福亭笑瓶さんがテレビであまり見かけなくなったのは、病気が原因でした。

笑福亭笑瓶の生い立ちは?

笑福亭笑瓶さんの生い立ちも気になりますね。

笑福亭笑瓶さんは1980年に大阪芸大芸術学部文芸学科卒業後、笑福亭鶴瓶さんに弟子入りしました。

毎日放送「突然ガバチョ!」「ヤングタウン土曜日」など関西の番組で活躍しお茶の間を楽しませました。

1987年には拠点を大阪から東京都に移します。

日本テレビ系「鶴ちゃんのぷっつん5」のウィッキーさん役、フジテレビ系「ものまね王座決定戦」のサリーちゃんのよしこちゃんのものまねで人気で多くのファンを集めました。

笑福亭笑瓶さんはテレビ番組だけではなく、CMにも出演しています。

笑福亭笑瓶さんが出演しているCMはこちら

医薬品の「コンタック」のCMを見たことがある人もいるかもしれません。

笑福亭笑瓶さんは声が特徴的なので、多くの人が聞いた事がある声なのではないでしょうか。

まとめ

今回は「笑福亭笑瓶の若い頃から現在まで!生い立ちは?テレビで見ない消えた理由も調査!」と題してまとめてみました。

笑福亭笑瓶さんの若い頃の生い立ちから現在まで調べてまとめてみました。

笑福亭笑瓶さんは若い頃は大阪で育ち、大阪芸大芸術学部文芸学科卒業後すぐ東京に拠点を移して笑福亭鶴瓶さんの弟子入りをしました。

笑顔が素敵な笑福亭笑瓶さんはバラエティ番組でもタレントとして活躍し、コンタックのCMの声も務めていました。

現在は病気のため通院中のためテレビ出演は少なくなってきているということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
kanako7897をフォローする
彩りブログ
タイトルとURLをコピーしました